大学院

大学院生の研究に係わるコロナウイルス感染防止について

2020年3月27日

大学院生の研究に係わるコロナウイルス感染防止について

学長  林 由起子

 2020年3月26日付けのお知らせにありましたように、コロナウイルス感染防止のため、集団で行われる大学院の授業・実習の開始をゴールデンウイーク明けまで見合わせることにいたしました。
 今後は、各研究室で行われる研究についても以下の点を注意して下さい。

(1) 大学に来なくてもできる研究の場合は、自宅で行うようにして下さい。
(ただし、社会人大学院生の病院勤務については病院の指示に従って下さい。)

(2) 研究の都合上、やむをえず大学に来る必要がある場合は、なるべく短時間に仕事を終わらせ、デスクワークなどは自宅で行うようにして下さい。

(3) 動物実験、培養実験などの継続中の実験は、今後の政府のコロナウイルス対策(緊急事態宣言など)に対応できるように、なるべく早期に終わらせるように準備してください。

 新型コロナウイルス感染の状況は日々刻々変化しております。
 本学における対応は、逐次大学ホームページにアップいたしますので、毎日チェックするようにしてください。

ページトップ