2020/06/11
大学院

【博士課程】7月18日(土)コースワーク講義・演習 実施について

                                               ※ 6月15日一部補正しました。

博士課程:コースワーク演習7・18(土)9:30~(12:00)について

◇日 時:令和2年7月18日(土) 9:30~(12:00)

◇ZOOM開催・・・事前に提示するミーティングID・PASSワードにて開始時間前に参加してください。

【第1・2・3学年必修科目】

※ 4年生でまだ必要回数(3回以上出席、うち2回以上発表)参加・発表していない方は、今回もしくは秋、参加・発表してください。

(注)第1学年の院生は、春・秋いずれかのタイミングで「これからの研究テーマ」を発表頂いています。

 今般の状況を踏まえ、指導教員のご指示のもと、発表、今回は情報収集の機会として出席のみ等、選択願います。

 

履修届提出時に選択した各コースワークの下記を確認し、参加してください。

① 神経系

② 生体防御系 

③ 腫瘍系

④ 器官系機能解析 

 (1) 頭頸部・運動器系 

 (2) 内臓・自律機能系 

⑤ 分子・細胞機能解析 

⑥ 社会・情報・教育系

◇参加にあたって

    参加・発表の有無を医学科学務課d-gakumu@tokyo-med.ac.jp 宛メールにて

7月1日(水)迄に(メールの標題は「上記コースワーク番号 学籍番号 氏名」にて

出席、発表の有無を必ず連絡してください。

    今回、ZOOM開催の為、後日の発表追加等は、お受け出来ません。

 

◇事前の準備

発表者には、事前リハーサルを数回設定、実施します。

マイク・画面共有・スピーカーのチェックとなります。

ZOOMの自身のプロフィールを事前に漢字「性・名」に修正してください。

※ その他の設定(ローマ字、ニックネーム等)の場合は、出席カウント致しません。

※ PCカメラは必然ではありません、マイクとスピーカーが機能している必要があります。

マイク付イヤホンの装着をお薦め致します。

基本的なことですが、PCスピーカーのミュートは解除しておいてください。

◇当日の環境

 事前に提示するミーティングID・PASSワードにて開始時間前に参加してください。

 途中からの参加は控えてください。

発表者、発表時以外は、ZOOM、ミュート(消音)でお願いします。

 発表者は、ノイズの少ない環境から参加してください。

 発表者は、PCにおいて、発表用のPPTのみが開いた状態でZoomに接続してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇医学会総会ポスター(ppt)発表会について

7/18 13:00~ 今般の新型コロナ感染症対策により本学医学会総会は誌上開催となりましたが、ポスター発表を申請した大学院生他(受付終了)を対象に、英語によるpptを用いた発表会が予定されています。

医学会総会への参加も単位取得の必修要件(最低3回)です。午後の発表会の参加により、出席カウントとなります。ZOOMにて参加してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神経系

  1年生:「今後4年間で実施したい研究計画」をテーマにして、10分程度のプレゼンテーションを行ってください。

  2・3年生:2~3年の4回の機会に必ず1回は進捗状況に関するプレゼンテーションをしてください。


② 生体防御系 

 このコースワーク演習では、各大学院生の研究面での進捗状況を確認しています。年間2回開催される

 コースワーク演習のうち、少なくとも1回は参加し、研究内容の概要をプレゼンすることとしています。

1年生については、7月は、研究テーマや研究の方向性などについて決まっている人は報告ください。

2年生以上については、研究の進捗状況をご報告ください。

 なお、プレゼンをされる方は、5分程度に内容をまとめたパワーポイントを画面共有して行ってください。


③ 腫瘍系 

 第2・3学年はこれまで行ってきた研究成果の中間報告を、第1学年はこれからの4年間の研究計画をテーマに、7分間程度のプレゼンテーション(背景・目的・方法を中心に)をお願いします。

 ※腫瘍系コースワークは例年、受講者・発表者が多いため、昨年度より会場(ミーティング)を2つに分けています。

 7/18の腫瘍系コースワークの参加ミーティング指定は、発表者から事前に提出された発表要旨*に基づいて行います。その為、発表者の発表要旨の事前提出は必須となります。

  

 *発表要旨は、A4用紙1枚(上部に学籍番号、所属分野、氏名を上記に明記し、主題と要旨を記載したもの、書式自由 上限500文字程度)とし、7月1日(水)まで(期限厳守)に大学医学科学務課d-gakumu@tokyo-med.ac.jpに提出してください

 (メールの標題は「学籍番号:腫瘍系要旨」としてください)。

   上記を踏まえ、事前に参加ミーティングについては、発表者に個別に連絡

 (1) 基礎・トランスレーショナル

 (2) 臨床系 

④ 器官系機能解析 

  各自の研究テーマを5分程度のパワーポイントでプレゼンテーションしてください。

  ※ 器官系機能解析コースワークは例年、受講者・発表者が多いため、ミーティングを2つに分けること   

   としています。自身の研究テーマに該当する系統のミーティングを選択のうえ、プレゼンをお願いします。

 (1) 頭頸部・運動器系 

  【担当分野】人体構造学、健康増進スポーツ医学、整形外科学、口腔外科学、形成外科学

 (2) 内臓・自律機能系 

  【担当分野】心臓血管外科学、消化器外科・移植外科学、呼吸器内科学、循環器内科学、糖尿病・代謝・ 内 

   分泌・リウマチ・膠原病内科学、腎臓内科学、消化器外科・移植外科学、 腎臓内科〔茨城・八王子〕、消

   化器内科〔茨城〕、呼吸器内科〔茨城〕


⑤ 分子・細胞機能解析

   第1学年は、現在の研究計画を発表してください。第1学年の時に研究計画を発表できなかった場合は、 

  必ず第2学年で発表してください。第3学年は、研究の中間発表を行ってください。

 発表内容をA4用紙にまとめ(書式自由)7月1日(水)まで

大学医学科学務課d-gakumu@tokyo-med.ac.jp

メールの場合の標題は「学籍番号:分子・細胞機能系要旨」としてください)に提出してください。

10分程度のプレゼンテーションをお願いします。


⑥ 社会・情報・教育系

  1)発表時間は12分でお願いします。パワーポイントでプレゼンできるように準備してください。

2)発表内容は、第一学年「これまで行ってきた研究および研究計画」、第二学年は「研究進捗状況と今後の課題・計画」、第三学年は「研究中間成果と論文作成計画」となります。

  3)教員の手持ち資料としてA4用紙1ページの資料を準備して、7月1日(水)までに大学医学科学務課  

   d-gakumu@tokyo-med.ac.jp(メールの場合の標題は「学籍番号:社会・情報・教育系要旨」としてくださ 

   い)に提出してください。(日本語可)

  4)パワーポイントファイル、プレゼンは英語でお願いします。

   プレゼンのサポートを希望する方へ

   (無料の英語口頭発表サポートについて)

    国際医学情報学分野では、バイリンガル教員による、口頭発表時のスライドや発表原稿作成のアドバイ 

   ス・英語の校閲、また発表練習のサポート等の支援を無料で行っています。

   ご希望の方は「バイリンガルサポート」とご明記の上、bsp@tokyo-med.ac.jpまでご連絡下さい。

ページトップ