呉 珠響

西村 礼子

准教授
呉 珠響
Chu-Hyang Oh

職位・学位(専攻)

准教授・博士(看護学)

学歴・職歴

【学歴】

首都大学東京大学院人間健康科学研究科博士前期過程修了

首都大学東京大学院人間健康科学研究科博士後期過程修了

【職歴】

社会福祉法人カメリア会 南千住東部地域包括支援センター

2018年度~現職

担当科目

看護リテラシーⅡ(看護基礎ゼミ)

健康教育論

ヘルスプロモーション

地域看護学演習Ⅰ(保健指導の理論)

地域看護学演習Ⅱ(地域看護活動)

地域看護管理論

地域看護学実習

看護課題ゼミ

統合実習

卒業研究

専門分野

公衆衛生看護学

研究業績

【学術論文】

1. 呉珠響,斉藤恵美子:無年金または低年金の定住コリアン高齢者が経験した健康に関連する生活上の困難さ,日本看護科学学会誌,37,105-113,2017.

2. Chu-Hyang Oh, Emiko Saito : Comparison of eating habits in obese and non-obese Filipinas living in an urban area of Japan, Journal of Immigrant and Minority Health, 17(2), 467-473, 2015.

3. 呉珠響,斉藤恵美子:日本の都市部で生活するフィリピン女性の食習慣の文化変容,日本公衆衛生看護学会誌,4(1),2-10,2015.

4. 丹羽俊子,呉珠響,斉藤恵美子:情報サービス産業で働く日本人システムエンジニアの蓄積疲労と労働環境の関連,厚生の指標,58(6),2011.

5. 村田 加奈子, 河原 加代子, 清水 準一, 松下 祥子, 呉 珠響, 繁田 雅弘:奥多摩町健康創造プロジェクトにおける現状分析と課題(第二報)-介護保険における要介護度の推移と基本健康診査受診との関連性,日本保健科学学会誌,12 (3)135-143,2009.

6. 呉珠響,斉藤恵美子,河原加代子:都市部の一地域に暮らす在日フィリピン人の肥満と生活習慣の実態,日本地域看護学会誌,11(2), 74-79, 2009.

【学会発表(2013-2017)】

1. Chu-Hyang Oh, Emiko Saito: The Association between ethnics and physical & mental health status among community-dwelling ethnic minority elders in Japan, The 21th East Asian Forum of Nursing Scholars, 2018.

2. Chu-Hyang Oh, Emiko Saito: Difficulties encountered in daily life among low-income elderly Korean residents in Japan, 2016 International congress of behavioral medicine, 2016.

3. 呉珠響,斉藤恵美子:無年金・低年金高齢者の地域社会での生活のしづらさ:定住韓国・朝鮮高齢者の体験から,第4回日本公衆衛生看護学会抄録集,189.2016.

4. Chu-Hyang Oh, Emiko Saito: Access barriers to health care services for ethnocultural minorities: A literature review, The 6th international conference on community health nursing research, 69, 2015.

5. Chu-Hyang Oh: To conduct a review of published studies investigating the association of elderly Korean immigrant and using health services, The 17th East Asian Forum of Nursing Scholars proceeding, 410, 2013.

6. Chu-Hyang Oh, Emiko Saito: A case study of acculturation and eating habits of Filipinos living in an urban area in Japan, The 16th East Asian Forum of Nursing Scholars proceeding: 410, 2013.

7. M. Otomo, Y. Kanzaki, C. Yano, H. Szuki, Y. Itakura, C. H. Oh, E. Saito: Charactoristics of and challenges faced in interdisciplinary collaborative interventions to prevent child abuse: a literature review, The 16th East Asian Forum of Nursing Scholars proceeding, 377, 2013.

その他(学会活動など)

日本公衆衛生学会

日本公衆衛生看護学会

日本看護科学学会

日本地域看護学会

連絡先

ohchuhya@tokyo-med.ac.jp

学生へメッセージ

ページトップ