寄附講座

民間企業や行政機関など外部から寄附された資金を元に、研究や教育活動に取り組んでいます。

血液凝固異常症遺伝子研究寄附講座

血友病に代表される出血性疾患やアンチトロンビン欠乏症などの血栓性疾患を対象として、その病態の解明と治療法の開発を目的に遺伝子レベルの研究を行っています。
将来における遺伝子治療や合併症発現の抑制など、新しい治療法の開発の基盤になることが期待されます。

睡眠学寄附講座

現代社会では不眠症、過眠症、睡眠覚醒リズム障害、睡眠時無呼吸、睡眠時随伴症など多様な睡眠障害の有病率が高くなっており、当講座では、基礎生物学、臨床医学、経済学などの各研究分野との連携による研究を図り、その成果を広く社会に還元することを目的としています。

骨・関節バイオマテリアル研究寄附講座

人口の高齢化に伴い変形性関節症をはじめとした関節疾患や脊柱管狭窄症、骨粗鬆症などの脊椎疾患は増加の一途をたどっています。当講座では耐久性に優れた人工関節をはじめとする各種生体材料の研究・開発および脊椎アライメントの観点から各種脊椎疾患の発症因子を解明することを目的としています。

地域医療連携システム学寄附講座

医師不足地域における医療連携システムの構築、医師不足の改善に資する教育支援、地域医療を担う人材育成にかかる教育と指導体制の構築に関する研究を行うとともに、その成果の普及等を行い、茨城県地域医療の向上に寄与することを目的としています。

日立市地域産婦人科医療学寄附講座

地域産婦人科医療提供体制のあり方に関する研究を行うとともに、その成果の普及等を行い、日立市地域医療の向上に寄与することを目的としています。

分子糖尿病学寄附講座(萬田記念講座)

当講座では、糖尿病における動脈硬化の病態解明および、より有効な治療を求めて、細胞・遺伝子レベルでの研究を進めており、現在は転写因子と血管内皮細胞の関係につき、新たな成果を挙げつつあります。

白河地域医療学寄附講座

福島県白河地域の地域医療に関する研究・教育を行い、その研究成果の普及と人材の養成により、最適な医療体制の構築に寄与することを目的としています。

分子予防医学寄附講座

生体必須分子であるコリンや亜鉛などを生体内輸送するトランスポーターと様々な疾病との関連性を分子レベルからのアプローチにより解明し、疾病の予防に繋がる医学研究および教育を推進する事を目的としています。

運動機能再建外科学神栖地域寄附講座

茨城県神栖地域における整形外科分野での総合的な診療能力を有する医師の育成と救急医療医療体制の構築に関する研究を行うとともに、その成果の普及等を行い、神栖地域の地域医療の向上に寄与することを目的としています。

未来医科学研究寄附講座

天然物に含まれる成分の効能を医科学的に検証し、その薬理活性の分子機序を明らかにします。それにより、科学的裏付けのされた安全・安心を担保した創薬開発を通じ、安寧な国民の健康生活の増進、並びに近い将来訪れる国民の医療費負担の軽減を目的としています。

地域医療振興内科学神栖寄附講座

茨城県鹿行南部地域における循環器内科等の内科分野で総合的な診療能力を有する医師の育成と医療体制の構築に関する研究を行うとともに、その成果の普及等を行い、茨城県の地域医療の向上に寄与することを目的としています。

成田市地域医療寄附講座

本寄附講座は、地域病理医、法医解剖提供体制のあり方に関する研究を行うとともにその成果の普及等を行い、成田市地域の医療の向上に寄与することを目的としています。

動脈硬化性血管障害先制医療寄附講座

動脈硬化性血管障害は脳卒中、冠動脈疾患、大動脈疾患、心不全など脳心血管疾患の成因となるばかりでなく、認知症発症・増悪にも寄与することが知られている。ゆえに、健康寿命延伸には動脈硬化性血管障害の発症・進展予防、改善が重要である。本寄附講座は、動脈硬化性血管障害に対するPrecision medicine(先制医療)の方法を開発し、その有用性を検証することを目的としています。

麻酔科学茨城寄附講座

茨城県鹿行地域における麻酔科学分野での医師の育成と周産期,救急等の医療体制の構築に関する研究を行うとともに,その成果の普及等を行い,茨城県の地域医療の向上に寄与することを目的としています。

不整脈先端医療寄附講座

本寄附講座は、心臓植え込み型デバイス(ペースメーカ)を用いた遠隔モニタリングにより、心房細動における遠隔診断を用いた、早期治療の有効性を立証することを目的としています。

先端的カテーテルインターベンション治療寄附講座

本邦の臨床診療をリードすべき大学病院としてカテーテルインターベンション治療の諸問題を克服すべく、臨床研究を発展させることを目的としています。

神経分子病態学(遺伝子治療研究所)寄附講座

ALS(筋萎縮性側索硬化症)をはじめ、様々な中枢神経変性疾患に対する遺伝子治療法に関する基礎研究の充実を図り、先端医療に関する研究の推進と、難病克服を目指した社会貢献を行うことを目的としています。



ページトップ