臨床研究の情報公開文書

診療記録や残余検体を用いた臨床研究等に関する情報公開

東京医科大学では研究・教育機関としてさまざまな臨床研究を実施しています。
このページでは患者さんの診療記録(カルテや検査画像)や余った検体(血液等)を用いる臨床研究等についての情報を公開しています。また本学で保管している成績に関する情報等を用いた研究の情報もこちらに含まれています。
この情報公開は国の定めた倫理指針に従って対象者となる方に臨床研究等の内容をお知らせするとともに対象者が拒否できる機会を保障するために行っています。
研究に関するご質問や参加辞退のご希望などは、各研究の情報公開文書に記載されているお問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。なお、研究への参加を辞退されても不利益を受けることは一切ございません。
研究の情報についてご覧になりたい方は、こちらから>>

 

ページトップ