小室 佳文

staff13.jpg

教授
小室 佳文
Kafumi Komuro

職位・学位(専攻)

教授・博士(看護学)

学歴・職歴

【学歴】
平成10年 東京医科歯科大学大学院医学系研究科保健衛生学専攻博士前期課程修了
平成21年 千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程看護学専攻修了

【職歴】
昭和63年~平成 3年 国立病院医療センター小児病棟
平成 3年~平成 8年 筑波大学医療技術短期大学部看護学科
平成11年~平成24年 茨城県立医療大学保健医療学部看護学科
平成25年      現職

担当科目

看護対象論Ⅰ(ライフサイクル)
看護リテラシーⅡ
在宅看護援助論
治療看護技術論Ⅱ(こども・女性)
看護展開実習Ⅲ(こども)
看護課題ゼミ
総合実習
卒業研究
看護倫理Ⅱ(事例分析)

専門分野

こども看護学

研究業績

論文

1)加藤令子、小室佳文、沼口知恵子:災害時に備える「医療的ケア」を受ける子どもたちへのケア、コミュニティケア臨時増刊号、19(13)110-117,2017.

2)小室佳文:高次脳機能障害のある子どもの学校生活支援のための多職種連携のあり方、小児看護、39(13)1681-1684,2016.

3)市原真穂、小室佳文、荒木暁子:高次脳機能障害のある子どものリハビリテーション専門施設から学校生活への移行を支援する看護実践、日本小児看護学会誌、25(2)74-80,2016.

4)小室佳文、加藤令子、沼口知恵子、西田志穗:肢体不自由のある中学部生徒の自然災害への備えに関する認識 -特別支援学校3校に通学する子どもへの面接調査から-、小児保健研究、74(6)863-870,2015.

5)Kato R, Nishida S, Komuro K, Numaguchi C:Teacher-perceived emergency disaster needs of physically and mentally challenged school children in Japan, Health Emergency and Disaster Nursing,1(1) 34-44,2014.

6)沼口 知恵子、小室 佳文、加藤 令子:小児・成人混合病棟における『小児病棟用ケアパッケージ』を用いた災害への備えの効果 : 東北地方太平洋沖地震当日の看護師の経験から、 茨城県立医療大学紀要、18巻61-70,2013.

7)加藤令子,小室佳文,沼口知恵子:医療的ケア対象児が在籍する学校の自然災害の備え―教員の災害への認識と学校の災害への備えの実態―、日本災害看護学会誌13(3)15-25,2012.

8)小室佳文:医療的ケアが必要な特別支援学校通学児の学校生活の適応に向けた母親への看護援助モデル作成-母親と教員の体験の聞き取りから-、千葉看護学会会誌、17(1)9-16,2011.

9)小室佳文、加藤令子:医療的ケア実施校の教員からみた医療的ケア実施の現状、小児保健研究67(4)595-601,2008.

学会発表

1)小室佳文、加藤令子、原朱美他:聴覚障がいのある中学生の災害への備えに対する生徒・母親・教員の認識―2事例へのインタビュー調査より―、日本学校保健学会第64回学術大会(2017.11.5)仙台

2) 市原真穂、小室佳文、荒木暁子:高次脳機能障害のある子どもと家族への看護援助に関する文献検討、第27回日本小児看護学会(2017.8. 20)京都

3)小室 佳文、加藤 令子、沼口知恵子他:「災害セルフケアパッケージ―肢体不自由児用―」におけるセルフケア能力チェックリストの評価―特別支援学校の取り組みから―   

第63回日本小児保健協会学術集会(2016.6.24)大宮

4)市原真穂、小室佳文、荒木暁子:高次脳機能障害のある子どもの学校生活への支援に対する小児看護専門看護師の認識、第26回日本小児看護学会(2016.7.24)別府

5)Komuro K, Ichihara M, Araki A, et al. : Nursing Care for the School Lives of Children with Higher Brain Dysfunctions: Guideline for Nurses (-recovery period-), 9thICN INP/APNN(2016.9.10~11)/Hong Kong

6)小室 佳文、市原 真穂、荒木 暁子:高次脳機能障害のある子どもと家族への支援の実態 ―学校生活が比較的順調に経過している小中学生の事例―、第62回日本小児保健協会学術集会(2015.6.20)長崎

7)小室 佳文、市原 真穂、荒木 暁子:高次脳機能障害のある子どもの学校生活と支援の実態 第1報 ―母親の面接調査から―、日本小児看護学会第25回学術集会(2015.7.25)千葉

8)市原 真穂、小室 佳文、荒木 暁子:高次脳機能障害のある子どもの学校生活と支援の実態 第2報 ―看護師の面接調査から―日本小児看護学会第25回学術集会(2015.7.25)千葉

9)Kato R, Komuro K, Numaguchi C:The effectiveness and the problems of 'Image training' in preparing for natural disasters -Analysis of teachers' recognition at special support schools affected by the Great East Japan Earthquake, 4th World Academy of Nursing Science 2015 , 14 - 17 October 2015 / Germany, Hannover

10)小室佳文、加藤令子、西田志穗、沼口知恵子:「災害セルフケアパッケージ―肢体不自由児用―」による子どもへの介入効果―介入した教員の視点から―、第34回日本看護科学学会学術集会(2014.11.30)名古屋

11) Komuro K, Numaguchi C, Kato R: Effectiveness of a " Disaster Simulation Package for Special Needs Schools" and Factors Related to Continuation of Use, 3rd World Academy of Nursing Science, Oct.18,2013/ Seoul

12)小室佳文、岩崎信明、中井欣秀、中村勇:高次脳機能障害のある子どもの学校生活の問題‐母親への面接調査から‐、第60回日本小児保健協会学術集会(2013.9)東京



その他(学会活動など)

日本小児看護学会
日本小児保健協会
日本看護科学学会
日本学校保健学会
日本災害看護学会
日本公衆衛生学会
千葉看護学会

連絡先

komuro@tokyo-med.ac.jp

学生へメッセージ

学びも遊びも充実した学生生活を送り、創造的な活動をする看護職として21世紀をリードしてください。

ページトップ