東京医科大学ビジョン2025 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY VISION

多様性、国際性、人間性に支えられた最高水準の医科大学の実現

 東京医科大学は、多様性、国際性、人間性に支えられた最高水準の医科大学の実現を目指し、教育、研究、診療、社会連携・社会貢献、管理運営という5つの領域からなる「東京医科大学ビジョン2025」を策定しました。

VISION1:教育ビジョン

患者とともに歩む医療人を育てる

~Fostering excellence in medical professionals as partners in health~

VISION 1:教育ビジョン

 大学の根幹となる教育の領域では、医師ならびに看護師の国家試験への合格が大きな目標のひとつとなりますが、本学では社会に出てからも永く活躍できる人材の育成を目指し、人間を全人的に理解することにより、多様性・国際性を備えた医療人を育成します。

VISION 2:研究ビジョン

 研究の領域では、個々の研究者による研究の多様性を確保しつつ、研究ネットワークを充実させ、研究連携を推進します。さらに、難病の分子生物学的研究など国際レベルの研究成果を社会へ発信し続け、研究を通して人材を育成します。

VISION 3:診療ビジョン

 東京医科大学が有する3病院では、人間愛に基づいて、患者さんとともに歩む良質な医療を実践します。これからの社会は人口減少と高齢化が加速度的に進行し、医療機関はこれまで以上に多様化への対応が求められます。3病院ではあらゆるニーズに、多職種(医師・看護師・コメディカル・事務)が連携して対応します。

VISION 4:社会連携・社会貢献ビジョン

 社会連携・社会貢献の領域では、地域や地方自治体、産業界、関連大学等と連携し、社会的要請に応えられる大学を目指します。そのために、本学と関係する人々や様々な機関とより良い関係を築くための施策を積極的に進めます。

VISION 5:管理運営ビジョン

 本学が、社会から信頼される大学であり続けるために、学内のガバナンス強化を推進します。そして、公正性、透明性、迅速性を高めることによって永続的な発展を遂げる組織運営について考えます。

▼冊子(PDF)がダウンロードできます。

■問合せ先

学校法人東京医科大学 経営企画室
〒160-8402 東京都新宿区新宿6-1-1   TEL:03-3351-6141(内線394・395)