東京医科大学病院 中央検査部
検査部門案内

中央検査部では、血液や尿などの成分を分析する検査、病原性微生物の検査、心電図・脳波・呼吸機能を主とした生理機能検査などを行っています。
患者さんのお身体を様々な方法で調べる事で、病気の早期発見・診断・治療効果の判定に貢献しております。
 
血液 血液中に含まれている赤血球・白血球・血小板の数や細胞の形態を検査します。
生化学
免疫
生化学検査では、血液中に含まれる糖質・蛋白質・脂質・ホルモンなどの成分を分析し臓器の機能を検査します。また免疫検査では、抗原抗体反応を利用して細菌やウイルスなど感染症の有無や免疫機能の状態を検査します。
一般 尿や便の成分を調べ、腎臓・肝臓や消化器の機能や異常を検査します。
微生物 血液・尿・喀痰などの中に存在する病原菌を培養同定し病原菌にどのような薬剤が有効か判定する検査をします。
緊急 救命救急などで緊急に検査が必要な場合に、血液検査・生化学検査を中心に、迅速に処理し速やかに結果を報告します。24時間365日休みなく対応しています。
生理機能 心電図・脳波・呼吸機能・超音波検査など、電気的・機械的な方法で患者様のお身体の状態を検査します。
採血 血液検査・生化学検査を行なうために、患者さんから採血をしております。待ち時間を少なく、快適に採血を受けていただけるよう努力しております。
輸血部 適合輸血のため、血液型や交差適合検査を行なっております。自己血輸血のための採血も行なっております。
※病理診断部技師は2019年4月より、中央検査部所属から分離し、病理診断部所属に変更となりました。
病理診断部のHPはこちらを参照下さい。(病院HPへのリンクです)→http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/byouri/index.html
また、これまで掲載していた部門案内の業務紹介内容はこちらとなります。あわせてご参照下さい。




   Copyright (C) 2002-2019 Tokyo Medical Universty Hospital Central Laboratory Division. All Rights Reserved