大学市民公開講座

東京医科大学 市民公開講座

 創立100周年を機に、大学のある新宿キャンパス(新宿区新宿6-1-1)周辺の地域の皆さんと交流をはかり、医科大学としての地域貢献の取り組みのひとつとして、大学主催の市民公開講座をスタートさせました。
 医学や看護、つまり「身体のこと」「健康のこと」をよく知っている医科大学として、もっと地域の皆さまや一般の皆さまに、医学に触れていただくこと、知っていただくことで、皆さまのチカラになることができたらと考え、"知ることがチカラになる"講座を開催しています。
第11回
2020年12月18日(金
)
~2021年1
月7日(木)
<オンライン開催>

演題:「いつでもマスク なぜ大事?
~新型コロナの予防について考える30分~」

講師:医学科 
公衆衛生学分野 町田 征己
■好評につき、動画を特設ページで再公開>>

★開催レポート>>

第10回
2020年10月26日(
月)
11月6日(金)
<オンライン開催>

演題:「不安のある今だからこそ必要な家庭での対話のススメ
~コロナ時代のこころの健康を環境と気持ちの変化から考える~

講師:看護学科 精神看護学 神澤 尚利

★開催レポート>>

第9回
2020年8月19日(
水)
8月31日(月)
<オンライン開催>

演題:「今あらためて考える新型コロナの予防法
~新型コロナウイルス感染症を「正しく恐れる」ための知識の整理~」
講師:医学科 
公衆衛生学分野 町田 征己
■好評につき、一定期間動画を再公開>>
★開催レポート>>

第8回
2019年12月21日(土)

演題:「チョッとのぞき見、医学研究:脳を発達させる ヒントを探る」

講師:医学科 組織・神経解剖学分野 石 龍徳
会場:大学 第一看護学科棟
★開催レポート>>

第7回 ※
2019年9月7日(土)

演題:「抗がん剤ってどんな治療? ~漠然とした不安から抜け出す"一歩"に~」

講師:看護学科 成人看護学 平井 和恵
会場:大学 第一看護学科棟
★開催レポート>>

第6回
2019年2月16日(土)

演題:「健康的なお酒の嗜み~百楽の長?それとも悪魔の水?」

講師:看護学科 精神看護学 小林 信

会場:大学 第一看護学科棟

★開催レポート>>

第5回 ※
2018年2月17日(土)

演題:「自然災害に備えるこどものチカラを高めよう ~今日からできる備え~」

講師:看護学科 こども看護学 小室 佳文

会場:大学 第一看護学科棟

★開催レポート>>

第4回
2017年12月16日(土)

演題:「たかが睡眠、されど睡眠―知って得する睡眠のメカニズムと睡眠障害」

講師:睡眠学寄附講座 笹井 妙子

会場:大学 第一看護学科棟
★開催レポート>>

第3回 *
2016年12月9日(金)

演題:2020東京五輪 "レガシー" 構想
「一人ひとりの健康意識改革が、ニッポンの未来の礎になる」

講師:学校法人日本体育大学 理事長 松浪 健四郎 氏
*トークセッション With 医学科 健康増進スポーツ医学分野 浜岡隆文
会場:大学病院 臨床講堂

★開催レポート>>

第2回 ※
2016年7月30日(土)

演題:「備えていますか?災害対策~もしもの時の食事と避難所~」

講師:看護学科 山﨑 達枝

会場:大学 基礎新館
★開催レポート>>

第1回 *
2015年11月14日(土)

演題:「今からできる健康長寿のための運動」

講師:医学科 健康増進スポーツ医学分野 村瀬 訓生
会場:大学 第一看護学科棟

★開催レポート>>

*:東京医科大学創立100周年記念&2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における大学連携
※:【企画】東京医科大学医学部看護学科地域貢献活動委員会
主催:東京医科大学 共催:東京医専

■東京医大通りストリートマップ2020はこちら>>

ページトップ